☆ 保養ボランティア事前研修会を開催します。

2017年7月22日(土)午後1時30分〜
詳細はこちらからどうぞ   

☆ H29年夏の保養の日程が決まりました。

7月30日(日)~8月6日(日)です。
参加希望の方は6月30日までにお申し込みください。

 

また、保養期間中、東日本から参加のご家族のお世話をするボランティアが大勢必要です。
初めての方も大歓迎です。みんなの力で参加者の健康を護りましょう!

みなさまの得意分野で、またはできる範囲で、どなたでもお手伝いください。
詳細はH29年夏保養をご覧ください。
 

☆ウエルカムかさおかについて

「ウエルカムかさおか」が行なったH27年夏の保養事業「みんなの咲顔キャンプ☆ IN かさおか」の手づくり歓迎フラッグ
笠岡の子供たちの手づくり歓迎フラッグ

 ・ ウエルカムかさおかとは

福島県伊達市小国と岡山県笠岡市とが保養を通してつながりました。

 福島県伊達市小国の【くらしの笑顔を守るネットワーク「小国からの咲顔」】からの要請を受けて

2015年6月に保養受け入れ団体【ウエルカムかさおか】が発足しました。
2017年1月現在、移住支援・保養支援などを地域とも協力しながら行っています。

わたしたちの活動は多くの方の善意によって成り立っています。
活動を支えてくださるサポーターも随時募集しています。
また、保養時のボランティアも募集中です!お問い合わせは下記事務局まで。

           ボランティア大歓迎!!

 

  ・ 事務局

ハーモニーネット未来 認定NPO法人子ども劇場笠岡センター

ハーモニーネット未来

認定NPO法人 子ども劇場笠岡センター

〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡5909

TEL:(0865)63-4955

FAX:(0865)63-4950

E-mail:kodomo1@kcv.ne.jp

  ・ 協力及び関係団体

 ・ 山陽新聞で紹介されました

 笠岡市への移住希望者を支援する任意団体「ウエルカムかさおか」が活動を始めた。

市などと協力しながら、希望者と受け入れ先との橋渡し役を目指す。
  設立メンバーは同センター職員、笠岡に移住した人、まちづくりや定住関連の市職員ら約20人。

空き家の活用、子育て支援、関連団体とのネットワークづくり―などに取り組む方針で、随時メンバーを募っている。
  活動の第1弾としては8月上旬、東日本大震災後も福島県で暮らす子どもたちを招いたキャンプを計画。

北木島で海水浴、魚釣りなどを楽しんでもらうとともに、笠岡の魅力を県外に発信する場としても活用する。
  設立総会は25日、事務所を置く認定NPO法人子ども劇場笠岡センター(笠岡市笠岡)で開かれ、

住民グループ「明日への架け橋Kasaoka」会長などを務める中村俊一氏を会長に選んだ。
  中村会長は「希望者に寄り添い、杓子定規でない活動にしたい」と話している。